2019年度クリスマス発表会

トップページに戻る

2019年度のクリスマス発表会が行われました。昨年度会場が狭く、見れない方たちが多くいるので、何とか工夫してできるだけ多くの方々が発表会を見ることが出来るようにして欲しいというご要望を頂きましたので、職員全員で話し合い、2部制とし、総練習も多くの方たちが見ることが出来るようにしました。そして、モニタールームを設け会場に入れない方も見ることが出来るように準備しました。総練習には約40名の方達、そして本番当日は昨年度と同様に多くの方が見に来てくださいましたが、会場の外に居る方は有りませんでした。これからはこのような形での発表会になると思います。

 子どもたちの成長した姿を確認することが出来ました。毎年行われている5歳児のクリスマスページェントは多くの方たちにクリスマスの喜びをしっかりと伝えることが出来たと思いました。保護者会の役員の方たちは今年もとても楽しい出し物を用意して下さり、会場全体が大きな喜びに包まれました。保護者の皆様、子どもたちに感謝です。22日は江刺教会でクリスマス・ページェントが礼拝の中で行われます。教会で子どもたちと一緒にクリスマスをお祝いできることをここらから感謝します。

  
ビデオ撮影、モニター用のカメラ等、たわわ企画さんにお願いしました。総練習で集まって下さった方々
  
ひよこ組0歳児と1歳児
  
ちゅうりっぷ組 女の子は「ルージュの伝言」男の子は「ハピポーまめちっち」
  
3歳児以上全体の歌、たんぽぽ組
  
さくら組男子と女子、すみれ組
  
14日の参加状況、初めの言葉、聖誕劇の賛美を伴奏する。
   
聖誕劇ピアノの伴奏は3名、ナレーション、聖誕劇に出演したすみれ組
  
保護者会の役員の方々