リンゴのお勉強と味比べ

トップページに戻る

江刺リンゴは高級リンゴとしてとても有名なリンゴなのです。毎年初セリの時は信じられないような高額な値段が付くリンゴなのです。このリンゴを生産している栗生沢リンゴ園の佐藤英雄先生からリンゴの成長から収穫までの1年間を先生が制作した教材を使い子どもたちにわかりやすくお話ししていただいています。その後、5歳児は5種類のリンゴの味比べを体験しました。

  
冬の作業としてリンゴの木の枝払いから始まるのだそうです。
  
春の作業、夏の作業、秋の作業を分かりやすく説明してくださいました。
  
最後の収穫までたくさんの作業があり、おいしいリンゴになるように愛情をこめて栽培されていることがわかりました。
  
お話が終わった後、すみれ組は5種類のリンゴの味を比べました。みんなおいしいのですが味はすべて違うのです。
初めに「ふじ」をたべて5種類の中から「ふじ」を当てるのですが正解は1名しかいませんでした。