看護師による保健衛生指導

トップページに戻る

2月2日(火)5歳児すみれ組に対して江刺保育園の看護師より手洗いについての保健指導が行われました。奥州市の保健課から借りた手洗いチェッカーを使ってどのくらい上手に手洗いができるのか自分で確認してみました。

  
手洗いの歌に合わせて、正しい手洗いを看護師の先生から教えてもらいました。
  
手洗いチェッカーの薬液を手に塗って、特殊な光を当てると白く見えます。
そして手洗いをして白いところが見えなくなれば正しく手洗いができています。
  
手洗いをしっかり行ってもう一度チェッカーで確認すると白く見えていたところがほとんどなくなっていました。
上手に手洗いができたからです。インフルエンザなどの予防で一番大切なことは正しく手洗いをすることを皆確認できました。