2016年度畑作り

トップページに戻る

さつま芋掘り

今年最後の畑での収穫となります。10月13日(木)さつま芋を掘りました。さくら、すみれ組の子どもたちが10時15分から長靴を履いて畑に集合しました。芋のツルを皆で引っ張り、小さなスコップを持って芋を掘り出しました。今年は多きな芋がたくさん収穫でき豊作でした。

  
芋のツルを引っ張ります。その後畑の土を掘り起こすと大きなさつま芋がたくさん出てきました。
  
小さなバケツはさつま芋ですぐにいっぱいになりました。
  
子ども達の頭と同じ位大きなさつま芋がたくさん収穫できました。
畑には後大根が植えられていますが、もうじき冬仕舞いが始まります。
来年もいろいろな野菜が収穫できますように。

夏野菜の収穫が始まりました。
  
オクラを収穫しました。
  
じゃが芋の収穫 今年は小粒でした。

水やり、雑草取り

  
6月中旬になり、野菜はしっかり大きく育っています。

今年度も畑での野菜作りが始まりました。主に4歳児、5歳児クラスのさくら、すみれ組が担当します。今年も隣にお住いの大浪昭先生の畑をお借りしました。5月中旬にクラス担任が苗植えの準備をしました。キュウリ、ピーマン、パプリカ、豆、南瓜、スイカ、さつま芋等が植えられました。

  
さくら組の子ども達
  
すみれ組さつま芋の苗植えの様子
  
南瓜やスイカも植えました。