平成28年度稲刈り体験

トップページに戻る

10月5日(水)雨が心配されましたが、この日は曇りで調度良い天候でした。5月に田植えした稲が成長し稲刈りをする時期になりました。5歳児すみれ組は車に分乗し田んぼのある江刺郷土文化館に行き稲刈りを行いました。郷土文化館で文化館学芸員の野坂先生から稲刈りのやり方について説明を聞き早速田んぼに入り稲刈りをしました。全員やる気満々で約40分で全部の稲を刈るこができました。稲刈りが終わり相原館長先生からご褒美を頂き、持ってきたお弁当を田んぼを見下ろせる郷土文化館の庭でみんな一緒に頂きました。貴重な体験をさせて頂いた郷土文化館の皆様に心から感謝です。

  
午前10時に迎えに着て下さった車に分乗して郷土文化館に行きました。
  
荷物を置き手袋をして、野坂先生のお話を聴きます。稲刈りのやり方を説明して下さいました。
全員に稲刈り鎌が手渡されいよいよ田んぼに入ります。
  
みんな張り切って稲刈りをしました。
  
焼く40分で稲刈りは終わりました。最後に相原館長先生からのお話とご褒美を頂きました。
持ってきたお弁当を頂き保育園に戻ったのは12時30分でした。

11月には収穫祭が行われます。稲刈りしたお米は餅米ですので、お餅つきをして一緒に頂くことになっています。11月の初旬の予定です。