豆まき会(節分)

トップページに戻る

2月3日(金)恒例の豆まき会です。江刺保育園の豆まき会は子どもたちにとって唯一楽しくない行事です。それは怖い鬼が来る日だからです。この日はお休みしたいという子たちが多いのですが、実際に休む子はいません。

赤鬼と青鬼が登場しホールで暴れまわるのです。それに向かって子どもたちは一生懸命に豆をぶつけます。今年はその鬼退治に江刺のヒーロー「ヒャクシカイザー」が登場しますした。鬼退治をしてくれた「ヒャクシカイザー」と一緒に記念写真を撮って今年の豆まきは終わりました。子どもたちは一安心です。

  
自分で作った鬼のお面 たんぽぽ組、ちゅうりっぷ組、ひよこ組
  
さくら組、すみれ組、どのようにしてお面を作ったのか説明をしてくれました。
  
鬼が登場しホールを暴れ回ります。子どもたちは騒然としています。こわくて泣いてしまう子がほとんどです。
  
「ヒャクシカイザー」が登場し鬼を退治してくれました。
  
「ヒャクシカイザー」と記念撮影