保育参観と講演会

トップページに戻る

6月25日(土)午前9時から保育講演会、その後各クラス毎に保育参観が行われました。参観後は保育園の給食を一緒に食べて頂きました。保育講演会は平成26年度保護者会長だった須田施術院の須田忠先生に「姿勢について」お話して頂きました。背骨がS字カーブになっていることを生理的湾曲と言うことを教えて頂きました。そして1歳でほぼその形は出来上がること、その形が人の活動に於いて非常に重要であること、一日の背骨のゆがみは睡眠によって修正され、睡眠中の寝返りで修正されるとということを知ることができました。多少寝相が割る方がしっかりと成長できるのだそうです。子どもの時の睡眠の大切さを教えて頂きました。1時間の講演でしたがあっという間に時間になってしまいました。

最後に「子どもの健康は家族の希望、母親の健康は家族の幸せ、父親の健康は家族の保障、祖父母の健康は家族の誇り」という言葉で結んでくださいました。

実演も交えての講演で皆さん真剣に聴いていました。その後保護者の方たちはクラスに入って頂き、子どもたちと一緒に保育活動に参加して頂きました。11時に保育園の給食を食べてもらいました。この日のメニューはキーマカレー、ひじき入り中華サラダ、等です。

  
講演会に集まって下さった保護者の皆様、須田先生の講演の様子。整体の実演もして頂きました。
  
お礼を述べられる保護者会長。すみれ組の活動の様子。
  
さくら組、たんぽぽ組、ちゅうりっぷ組の様子
  
ひよこ組の様子。昼食時のひよこ組
  
給食の様子