郷土文化館収穫祭

トップページに戻る

11月8日(火)郷土文化館でのすみれ組の子どもたちが体験した田植え、稲刈り、によって収穫したもち米を使っての収穫祭が行われました。午前10時に郷土文化館のスタッフが迎えに来て10時30分から餅つきが始まりました。付いたお餅は餡子餅、黄粉餅、納豆餅が調理され皆で美味しく頂きました。1年間お米がどのようにしてできたのか田植えや稲刈りを体験させていただいて知ることができました。来年度も江刺保育園の子どもたちが体験させて頂きます。感謝です。

  
保育園を出発しました。郷土文化館に到着、会場に行きます。
  
会場に到着し郷土文化館の先生のお話を聴き、さっそく餅つきを始めました。
  
子ども達も4人一組で餅つきをしました。仕上げは郷土文化館の先生です。
  
黄粉餅、餡子餅、納豆餅が調理され美味しく頂きました。納豆餅を何回もおかわりしていました。
  
餅つき終了後館内に展示されている仏像について詳しくお話をしてもらいました。
  
郷土文化館の先生たちにお礼をして保育園に戻ってきました。