平成29年度豆まき会

トップページに戻る

2月2日(金)に行われました。この日は子どもたちはできれば保育園をお休みしたいと思う日です。それは怖い鬼が来るからです。今年は鬼が来ても泣かないと言っていた子たちは、やはり豆まきが近づくと怖くなってしまうようです。確かに保育園に来る鬼は怖いのです。
 昨年はヒャクシカイザーというご当地ヒーローが鬼退治をしてくれました。今年はリンゴの妖精「ジョナ」くんが来てくれることになっていました。はたしてリンゴの妖精に7鬼退治が出来るのでしょうか。

  
鬼のお面の紹介(ひよこ組、ちゅうりっぷ組は鬼のベルトです。たんぽぽ組)
  

さくら組、すみれ組はこれから何が起こるのか知っているので少し緊張しているようです。
たんぽぽ組、さくら組。すみれ組の代表がお面の紹介をしてくれました。そしていよいよ鬼さんたちがやってきました。

  
鬼が来ると会場が騒然となり子どもたちの鳴き声と豆を投げる勇敢な子どもたちの声が響き渡ります。
それに反して先生たちの笑い声が混ざっているのです。

  
そして、大きなリンゴがやって来て鬼たちを追い払ってくれました。
  
鬼退治をしてくれたジョナ君と記念撮影(ひよこ組、ちゅうりっぷ組、たんぽぽ組)
  
そしてなぜか優しくなった鬼さんたちも一緒にさくら組とすみれ組は記念撮影をしました。
リンゴの品種「ジョナゴールド」から「ジョナ君」という名前になったそうです。
ジョナ君は奥州市江刺区リンゴ生産組合の出身です。