乳児クラスの子ども達
ひよこ、ちゅうりっぷ組


トップページに戻る


平成29年度4月は、初めて江刺保育園に入ったひよこ組の子どもたちの泣き声が聞こえてきました。入園当初は初めての子どもたちは保護者の皆様の都合に合わせ早く迎えが出来る方にはご協力を頂き徐々に保育園での生活する時間を長くして頂きました。今は殆どの子どもたちは保育園の生活に馴染んできましたが、私のようなクラス以外の職員の顔を見ると人見知りの知恵がついている子たちは泣いてしまいます。5月の連休が過ぎたあたりから、環境が変わって体調を崩す子どもたちが多くなると思います。現在の様子をお知らせします。

ひよこ組

  
段ボールで作った車に乗って遊んでいます。
  
少し不安そうな表情が見られます。
  
天気の良い日は外に出ます。

ちゅうりっぷ組

  
1つ年齢が上がるだけで動きも遊びを格段にダイナミックになります。
  
鯉のぼりを制作しています。ちゅうりっぷの花を見に行きました。