運 動 遊 び

トップページに戻る

今年度から高槻譲先生(江刺保育園評議員)の御指導によってマット運動、鉄棒、等の体育の保育活動が始まりました。室内用の鉄棒を購入しましたので、鉄棒の握り型や前転、マット運動の基本を教えてもらいました。5歳児、4歳児が対象です。先生の指示に従って約1時間運動の基本を教えてもらいました。高槻先生は高校の体育の先生でした、そして体育指導員として活躍されています。70歳を過ぎていますが、趣味はマラソンです。日本全国の大会に奥様と一緒に参加されています。子どもたちは、積極的に取り組んでいます。とても楽しそうです。

先生からこの頃の子どもたちへの指導で大切なことは、「成功体験を積むことだそうです。」できない事を貶したり、叱ったりすることは絶対にしてはいけないことで、上手にできるとかできないということではなく、出来ない子はしっかりとサポートすること、痛い経験や嫌なことを経験してしまうと体育や運動そのものが苦手になり、出来ない子になってしまうそうです。「楽しく体育をすることがとても大切だ。」とわたしたちに教えてくださいました。

5歳児(すみれ組)
  
5歳児の鉄棒
  
あっという間に時間が過ぎてしまいました。
4歳児(さくら組)
  
4歳児はマット運動を指導してもらいます。前転の練習です。
  
先生がお手本を示してくださいます。
  
倒立してからの前転です。