奥州市子ども芸術発表会

トップページに戻る

奥州市文化遺産活用活用実行委員会・奥州市芸術文化協会主催の郷土芸能継承を目的にした発表会が1月13日(土)行われました。協会の会長より是非江刺保育園の中田太神楽も参加して欲しいという依頼がありましたが、私たちの神楽はオリジナルからかなりかけ離れてしまっているので出演を辞退したのですが、それでも是非ということで参加することになりました。水沢区にあるZホールに11時30分までに集合して頂き着替えをし出演は12時45分でした。本番は今までにないくらい良く踊ることが出来ました。出演後のインタヴューの受け答えもしっかりでき成長を感じることが出来ました。

  
集合前のZホールのエントランスの様子、控室の様子と、会場の様子
  
会長、教育長の挨拶後、江刺保育園の出演の様子です。
  
出演終了後のインタヴューもしっかり答えていました。