令和2年度 豆まき会

トップページに戻る

今年の節分は2月2日なのだそうです。今年も子どもたちが嫌いな豆まき会がこの日に行われました。10時過ぎに保育園の子どもたち全員がホールに集合しましたが、みんなどことなく元気がありません。今日は怖い鬼が来る日だからです。この日の為に各クラスではそれぞれ鬼のお面を作り、それを付けて鬼さんを迎え撃つのです。子どもたちに豆が配られ、自分が作ったお面を紹介し、鬼の歌を歌い終わると鬼が来るのです。今年の子どもたちは意外と怖がり屋さんが多いようです。鬼が来て約3分くらいの時間ですが、子どもたちには充分長い時間だったようです。その後、福の神が来て騒然とした会場が落ち着きを取り戻すのですが、子どもの鳴き声が少しの間続いていました。みんな頑張りました。もう今年は鬼は来ません。来年また鬼さんと会いましょう。

 
鬼さんたちはホールの外でスタンバイしています。子どもたちがホールに集まりました。
 
ひよこ組、ちゅうりっぷ組の子どもたち、未だ鬼は来ていませんが泣いている子も居ました。
 
たんぽぽ組、さくら組作ったお面の紹介をしました。
 
すみれ組のお面の紹介があり、みんなで節分の歌を歌いました。
 
突然、鬼さんの登場で会場は騒然とします。
 
そして豆を投げられ、鬼さんは降参して退場しました。
 
そして鬼さんに代わって福の神が登場し豆まき会は無事終了しました。
子どもたちは頑張りました。