2020年度夏祭り

トップページに戻る

7月17日(金)夏祭りを行いました。今年はコロナウィルスの影響でどのように夏祭りを行うか職員間で様々な意見を出し合い話し合いました。結局、保護者の皆さまの参加をなくし、子どもたちだけで行うことにしました。縁日市は職員が準備し、お化け屋敷は5歳児クラスが創作することにしました。給食はお祭りのように焼きそば、空揚げ、スイカのメニューでおやつはかき氷にしました。当日、子どもたちはみんな楽しみにしていました。お化け屋敷は子どもたちが準備し、お化けの作品をたくさん作り飾り付けたことによって怖いということより自分が作ったお部屋として楽しんでいました。どのクラスの子どもも面白がって楽しんでいました。いつものような混雑もなくゆったりと夏祭りを楽しみました。この様子は写真やビデオで撮影しましたので、後日皆さんに販売されます。

  
すみれ組の子どもたちが作ったお化けの作品です。
  
すみれ組の子どもたちは着替えました。お面のコーナーを手伝うすみれ組の子たち
  
始めの言葉をいうたち。お面のコーナー、おもちゃ救いのコーナー
  
お化け屋敷の入り口。泣いて出てくる子はあまりいませんでした。さくら組の子どもたち
  
給食は焼きそば、空揚げ、スイカです。焼きそばを食べるちゅうりっぷ組の子どもたち
  
おやつはかき氷です。