2020年度子どもたちの姿

トップぺージに戻る

作品展示会

今年度コロナウイルス感染防止の為、文化祭は中止となりました。そのために子どもたちの作品の一部を送迎時に見ることができるように玄関テラスに展示しました。展示期間は10月19日(月)から24日(土)の一週間です。

 
たんぽぽ組、さくら組、すみれ組の作品を玄関テラスに展示しました。
 
さくら組の作品です。
 
たんぽぽ組、すみれ組の作品

6月の子どもたち

今年もお話しキャラバン「すくすく」が来てくださいました。人形劇や紙芝居、ペープサートを見せてくださいました。

  

5月の子どもたち

入園から1ヶ月が過ぎました。新しく入園した子どもたちも保育園の生活に馴染んできました。みんな自分で工夫しながら、遊んでいます。

  

コロナウィルスが依然と心配される中ですが、保育園はいつもと同じように子どもたちは過ごしています。みんな元気です。今年も隣の大波先生から畑をお借りし野菜の苗を植えました。子どもたちが話し合って育てる野菜を決めたようです。

  
初めにじゃがいもを植えました。そしてさつま芋の苗も植えました。
これから様々な野菜を植えます。

  
さくらの花は散ってしまいましたが、ハナミズキが見事に咲いています。


西の山に「ハル」という文字が浮かんでくると本当の春が来るのです。
保育園の事務室から西の山並みを撮影しています。