りんごの味比べ

トップページに戻る

 5歳児すみれ組では12月19日(水)今年度も奥州市江刺梁川にある栗生沢りんご園の佐藤英雄先生(江刺保育園の前年度保護者会長)に来て頂き、リンゴの農園の1年間のお仕事やリンゴの成長についてお話をして頂きました。そして、すみれ組に「ふじ」という種類のリンゴを先に食べ、そのあと5種類のリンゴを食べてその中から最初に食べた「ふじ」を当ててもらいました。17名が挑戦しましたが2名が正解しました。
江刺のリンゴは高級リンゴとして毎年青果市場では10Kg100万円以上の値段が付くのです。今年はいつもの年よりも質量とも良いリンゴを収穫できたそうです。

  
佐藤先生に挨拶をして、さっそくリンゴの成長、農園のお仕事についてお話を聴きました。
  
最初に「ふじ」を頂きました。
  
その後、5種類のリンゴをたべてその中から「ふじ」を当てました。
子どもたちが食べたリンゴは「はるか」「きんせい」「ふじ」「おうりん」「しなのごーるど」です。
正解したのは17人中2名だけでした。佐藤先生に感謝です。