2018年度詩吟の発表

トップページに戻る

11月10日(土)午前10時30分、奥州市江刺の「ささらホール」において詩吟を発表しました。奥州市の詩吟愛好家が文化祭の日に発表していますが、江刺保育園は江刺吟詠会員として最初の発表団体となっていました。10時15分に会場に集合し30分に発表しました。最初は「ウサギとカメ」次に宮澤賢治の「雨にも負けず」です。練習より声が小さく感じましたが、吟詠はしっかししていました。たくさんの方々より拍手を頂き、子どもたちは大きな自信になったと思います。発表が終わり指導して下さった理事長と高橋君子先生に、1年間のお稽古して下さったことを感謝しお礼を述べました。来年度も引き続きお稽古をします。江刺吟詠会より子どもたちにご褒美のお菓子を頂きました。

  
発表前の様子。ステージに上がって幕が上がるのを待っています。
  
会場の様子。緞帳が上がり吟詠が始まりました。
  
約10分間のステージでした。
  
発表が終わりました。さくら組、すみれ組、ご褒美のおやつを頂きました。