平成30年度 第61回卒園式

トップページに戻る

3月23日(土)午前10時より卒園式が行われました。この日は小雪が舞い降りる少し寒い日でしたが、子どもたちは元気に登園してきました。卒園児は何かしら自信に満ちて、嬉しそうでした。卒園児を見送る4歳児の子どもたちも元気に登園してきました。卒園する保護者の皆様と11名の来賓の方々によって子どもたちの卒園式が行われました。それぞれに保育証書が渡され、子どもたちから保育園で楽しかったことが述べられました。最後にお別れの言葉と歌が披露されると涙をこらえる卒園児と見送る在園児がいて、こちらも涙がこみ上げてくるのです。

式は予定より時間が掛かってしまいましたが、すぐに別の会場で保護者の皆様によって謝恩会が行われました。ここでもお別れしたくないという子どもたちが多くいて、私たちは全てが報われる思いでした。子どもたちに、保護者の皆様に心から感謝した卒園式となりました。

  
玄関の装飾、退職された先生達から贈られたバルーンアートと花束、お祝のメッセージ
  
前日に準備された式の会場と卒園児の控室
  
来賓の控室、理事長から「詩吟のお稽古」の努力賞を頂きました。祝辞を述べる保護者会長
  
お別れの言葉、在園児のおくる言葉、式が終了し記念写真の撮影前
  
保護者の皆様と職員との記念写真  謝恩会の会場に行く前の様子
  
謝恩会の様子 保護者の皆様の余興、子どもたちの最後のリズム
謝恩会は江刺藤原の郷で行われました。