社  会  福  祉  法  人
え  さ  し  ほ  い  く  え  ん
江  刺  保  育  園



保育理念 「人に愛され、人を愛する子ども」
前理事長 故菊地三郎先生によって保育目標として掲げられました。

2020年度の保育が始まります。子どもたち86名、職員28名でのスタートになります。
入園式は新入園児とその保護者の皆さま、職員によって4月4日(土)に行います。
保護者会からは令和1年度保護者会長、令和2年度保護者会長に参加していただきます。

保育園で子どもたちが『愛し、愛され』成長している姿を皆様にお知らせして行きたいと思います。
私たちはこの保育園で働き、子どもたちと共に過ごす恵まれた時を心から感謝し、喜んでおります。
子どもたち一人ひとりに、そして皆様に神様の豊かな祝福とお支えがありますようお祈り致します。

子育て支援事業の会場は
友遊広場と江刺教会礼拝堂の2カ所で行います。
会場が2カ所になり利用される方たちも昨年度より大幅に増えました。
様々なサークル活動、その他の活動が行われています。

「コロナウィルスによる保育について」
感染予防対策が行われておりますが、当園の保育は今の時点では通常の保育を行っています。
遠足や運動会等、大きな行事は縮小しました。文化祭、親子遠足は残念ながら中止しました。
子育て支援事業は、ほぼ通常通りに開設しています。
ただし、37.5℃以上の熱や咳が続く場合、体調が良くない等の場合はお休みをお願いします。
熱はなくても咳がある場合はマスクの着用をお願いいたします。
職員、利用児童、そのご家族等が発症した場合は行政及び保健所等と協議し
一定期間休園することもあります。

「12月のクリスマス発表会について」
 予定では12月19日(土)に開催する予定です。
ただし、例年の通りではなく1部乳児組(0〜2歳児)の発表、2部幼児組(3歳以上)の発表とします。
参加は保護者2名とします。発表は例年よりも縮小します。当日体調の悪い方、熱が37・5度以上ある方は入場できません。
詳細は後日ご連絡いたします。コロナウィルスの感染状況によっては発表会を中止しなければならない場合もあります。


すみれ組の子どもたちに3回
江刺教会の掛江隆史牧師がクリスマスのお話をして下さいました。

2020年度江刺保育園クラス担任職員紹介


4月中旬はさくらと5月初旬はハナミズキがきれいに咲きました
 

開園時間  午前7:30
閉園時間  午後6:30
延長保育 午後6:30〜午後7:30
※ 延長保育料は1回500円で月7回以上は3,500円です。
※ 土曜日の延長保育は対応していません。必要な場合はご相談ください。
 保育短時間は午前9時から午後5時までの8時間です。
この短時間保育の利用時間についてはご利用する方の就労時間に合わせ、変えることが可能ですのでご相談ください。

 施設長の保育に関しての私的な意見、考え方です。少し長文ですがご覧ください

主任部会研修の講演原稿です。
ヒヤリハットの取り組みのために行われた講演です。
安全保育について

2013年度1月14日盛岡市の岩手県高校教育会館の行われた新任保育士(就労継続支援)研修会の講演原稿です。
今年度は7月30日盛岡アイーナで行われました。今年度の原稿を開示しています。
保育所(園)職員としての自覚

     
 2014年7月26日 保育園長としての働きを上書きしています。
保育施設の現状と施設長としての働きPDFファイルとして公開しています。
hoikunohataraki.pdf へのリンク

生活支援員養成講座「子育て支援の現状」の原稿
10月24日(火)の養成講座において講師の依頼がありその時に使用した原稿です。
29seikatusienyousei10.pdf へのリンク

 ダブルケアについてのシンポジュウムが相馬直子先生を迎え11月19日(土)に行われました。
園長はシンポジストとして参加しました。この貴重な体験からこのダブルケアの視点立って
保育施設として今後の方向性を考えて見ました。
29dabulucare11.pdf へのリンク

令和1年6月22日第1回全体職員会議に於いて「児童虐待」についての研修を行いました。
はじめに園長から虐待に関して講義を行い、4グループに分かれて事例検討会を行いました。
園長からの講義に使用した原稿です。

パワーポイントの原稿です。

保育に関する講演原稿(園長の私論)です。

人間の使命
何のために私たちは生きているのかを論じています。

保育園の運営について(施設長の働き)〜新しく施設長になられた方々へ〜
東両磐地区保育施設長会での講演原稿です。

28年7月13日現在社会の課題(保育に視点を置いて)

 28年9月23日(金)の園内研修として使用する資料です。
児童虐待研修について研修します。

29年1月24日県立岩谷堂高等学校より「産業社会と人間」の授業の一環として
講演依頼があり、その時の基礎原稿です。
講演の内容と若干異なる部分が有ります。

平成29年5月26日(金)胆江地区保育協議会保育所長研修の講演原稿です
新制度がもたらした保育の変化と現代社会の課題について
新制度によって子ども達の成長を支える保育は果たしてよくなったのか、
利用者にとって施設利用に選択肢は確かに拡大したように思う。また保育士の給与は良くなったと思う。
しかし保育の中身は良くなっているのだろうか。経済成長を優先する制度改革になっているように感じる。
現在社会における保育施設としての社会的な使命は何であるのか。問いかけています。

 非認知的能力を育てる
非認知的能力とは何か、保育の働きはどの点に重点を置くべきなのか。
世界の教育、保育は非認知的能力を高める教育、保育に移行している。

 
アタッチメントについて
2018年度はアタッチメントについて園内研修を行います。
アタッチメントとは単純に言えば「抱っこする」という意味です。
保育の根本はアタッチメントの対応にあることに気付かされました。
研修資料は東京大学教授の遠藤利彦先生の「赤ちゃんの発達とアタッチメント」ひとなる書房を使用しました。
非常に読みやすく、理解しやすい本です。アタッチメント理論について保育現場に於いてとても参考になる著作であると思います。
この本を噛み砕いてアタッチメントの研修の資料を作成しました。

子どもたちを取り巻く問題と東北大学の川島龍太教授のスマホの問題について掲載します。
5ページ以降が川島教授のスマホの弊害に関する部分です。是非お読みください。
子どもの成長にとってスマホの影響は非常に有害であることが明らかにされています。

「キリスト教保育について」
10月7日〜8日奥羽地区キリスト教保育同盟の研修会で講師を依頼されました。
「キリスト教保育」について、そのほか具体的な保育実践についてお話したいと思います。
そのお話の中でキリスト教保育について抜粋し掲示いたします。

10月より3歳以上児の保育料の無償化が実施されます。しかし、給食費は利用者の実費負担となる制度です。
どのような制度なのか佐藤晃信税理士事務所主催の研修での原島先生の講義を聞き、この制度の問題点を考えてみました。
この文章は江刺保育園園長の私見が含まれています。この内容につきましてはすべては江刺保育園園長にあることをご承知ください。
 保育の無償化についてのメリット、デメリット

公益財団法人母子健康協会が発行している「ふたば」という小冊子の中に福井大学の発達支援研究部門教授の友田明美先生の
マルトリートメントについての文章が掲載してありました。マルトリートメントとは「不適切な養育」という意味なのだそうです。
この件に関して友田先生の文章を紹介させていただき、マルトリートメントについて考えてみたいと思います。
「ふたば」の全文は以下のホームページで紹介されています。( https//www.glico.co.jp/boshi )
マルトリートメントとは

キリスト教に関連した文書

故井上洋治神父著作全集8巻を読んでの感想です。
1月9日に追記訂正しています。

法然(イエスの面影をしのばせる人)

「望まれた命」
「赤ちゃんポスト」について、そしてクリスマスへの思い

「子どもたちが世界を救う」
真実の「愛」は子どもを育てることによって体験し、育むことが出来ます。
少子化は真実の愛を体験できなくなり、多くの人たちが愛する心を失ってしまうかもしれません。

「人間の中には2つの命が存在している。」
一つは「神の命」であり、もう一つは「個の命」であると考えています。

「コヘレトの言葉」と「コロナウィルス」について
旧約聖書の「コヘレトの言葉」と新型コロナウィルス感染について
私たちの世界はどのようになってしまうのか
どうあるべきなのかを考えてみましょう。

 「コロナウィルスの中の保育」
コロナウィルスの中で私たちの保育はいかにあるべきなのでしょうか。
みんなで知恵を出し合いましょう。

 江刺保育園の定款及び関連する規程を開示します。

役員報酬を無報酬としていましたが奥州市の助言が有り報酬を無報酬から報酬ありと変更します。
平成29年11月22日に申請が認可されました。

定款(29.11に役員報酬無しから有りに変更しました。) 29teikan11.pdf へのリンク
定款細則(現在訂正中です。)
監事監査規程 28kannjikitei.pdf へのリンク
役員報酬規程、支給規程
(29.11.22定款変更が認可され報酬ありとなっています。)
29housyukitei11.pdf へのリンク
役員・役員等・その他の役員旅費等支給規程
定款および報酬規程の変更に伴い支給規程を改正しました。
 29sikyukitei11.pdf へのリンク
評議員選任・解任委員会運営規程細則 28seninkaininsaisoku.pdf へのリンク

詩吟のお稽古動画、行事等のお知らせ

第2回の詩吟のお稽古で宮澤賢治の「雨にも負けず」の詩の朗読練習の動画を公開しています。
youtubeにアップしました。下記の文字をクリックすれば動画を見ることができます。
詩の朗読練習

宮澤賢治の「雨にも負けず」の詩吟は非常に難しいので、もうすこしお稽古してから公開します。
同じく練習している「ウサギとカメ」は2回目の練習ですがほぼできているので公開します。
詩吟「ウサギとカメ」


 幼小保連各協議会 公開保育
江刺保育園の「お店屋さんごっこ」についてその保育と教育的な要素について説明している資料です。

 江刺保育園の「お店屋さんごっこ」資料
お店屋さんごっこの資料です

2020年度のクリスマス発表会すみれ組が演じる「聖誕劇」のシナリオです。
今年度もフィナーレの「聖この夜」の賛美歌は佐藤弘和さんの編曲で園長がギターで伴奏しす。
江刺教会牧師先生によって、子どもたちにクリスマスのお話をして頂きました。

2020年度のクリスマスページェントのシナリオです

配役が決定し、練習が始まりました。神様のお支えと祝福を祈ります。


11月の主な行事

11月2日 江刺教会掛江隆史牧師の「クリスマスのお話し」 すみれ組 10:30〜
12月のクリスマス・ページェントの準備として
11月5日
11月18日
11月10日 消防図画展 於:サンエー
11月10日 1,2歳児ちゅうりっぷ組 3B体操
11月26日 0、1歳児ひよこ組 3B体操
11月11日 誕生祝会



2020年度江刺保育園の献立表

4月の献立表 5月の献立表 6月の献立表 7月の献立表  8月の献立表 9月の献立表
10月の献立表  11月の献立         

事業計画及び事業報告

 文書名
 2017年度(平成29年度)事業報告
 2018年度(平成30年度)事業計画
 2018年度(平成30年度)事業報告
 2019年度(令和1年度)事業計画
2019年度(令和1年度)事業報告 
 2020年度(令和2年度)事業計画
平成30年度保育の反省と自己評価 

食育計画(クッキング、栄養指導、食育絵本の読み聞かせ、食育活動)

平成30年度クッキングレシピ集が出来ました。
平成30年度の5歳児が1年間行ったクッキングのレシピ集です。

 令和1年度の5歳児が1年間行ったクッキングのレシピ集です。

 食育計画
 2018年度(平成30年度)クッキング計画
 2018年度(平成30年度)栄養指導計画
2019年度(令和1年度)クッキング計画(5歳児、4歳児、3歳児の計画です)
2019年度(令和1年度)乳児食育計画 (1,2歳児の計画です)
 2020年度(令和2年度)食育絵本、栄養指導、食育活動、計画
 2020年度(令和2年度)
クッキング計画
5歳児すみれ組 
 4歳児さくら組
 3歳児たんぽぽ組
 1,2歳児ちゅうりっぷ組

 保育計画(0歳から5歳児の計画です。)
 2018年度保育計画(各行事等領域ごとに分類)

江刺保育園の現況報告他は下記のWAMネットに掲示されています。
令和2年5月22日に評議員会が開催され事業報告、決算が承認されました。
5月23日に決算及び令和1年度の現況報告、計算関係書類等の届け出、そして
法務局への資産変更登記も完了しました。
WAMネットに令和1年度の状況が開示されています。

WAMネット

2019年度(令和1年度)江刺保育園決算報告

法人全体 
1 第1号第1様式   法人単位資金収支計算書 
2 第1号第3様式  社会福祉事業区分 資金収支内訳書
3 第2号第1様式  法人単位事業活動計算書
4 第2号第3様式  社会福祉事業区分 事業活動内訳表
5 第3号第1様式  法人単位貸借対照表
6 第3号第3様式  社会福祉事業区分 貸借対照表内訳表
7 別紙1  注記 法人全体
8 別紙4  財産目録
 法人本部拠点区分
1  第1号第4様式  法人本部拠点区分 資金収支計算書
 2  第2号第4様式   法人本部拠点区分 事業活動計算書
 3  第3号第4様式  法人本部拠点区分 貸借対照表
 4  別紙2  注記 法人本部拠点区分
 江刺保育園拠点区分
 1  第1号第4様式  江刺保育園拠点区分 資金収支計算書
 2  第2号第4様式  江刺保育園拠点区分 事業活動計算書
 3  第3号第4様式  江刺保育園拠点区分 貸借対照表
 4  別紙2  注記 江刺保育園拠点区分
 付属明細書
    別紙3(I)  江刺保育園拠点区分 資金収支明細本部
    別紙3(I)  江刺保育園拠点区分 資金収支明細書施設
    別紙3(J)  江刺保育園拠点区分 事業活動明細書本部
    別紙3(J)  江刺保育園拠点区分 事業活動明細書施設
     令和1年度決算付属明細書

 2018年度(平成30年度)江刺保育園決算報告

法人全体 
1 第1号第1様式   法人単位資金収支計算書 
2 第1号第3様式  社会福祉事業区分 資金収支内訳書
3 第2号第1様式  法人単位事業活動計算書
4 第2号第3様式  社会福祉事業区分 事業活動内訳表
5 第3号第1様式  法人単位貸借対照表
6 第3号第3様式  社会福祉事業区分 貸借対照表内訳表
7 別紙1  注記 法人全体
8 別紙4  財産目録
 法人本部拠点区分
1  第1号第4様式  法人本部拠点区分 資金収支計算書
 2  第2号第4様式   法人本部拠点区分 事業活動計算書
 3  第3号第4様式  法人本部拠点区分 貸借対照表
 4  別紙2  注記 法人本部拠点区分
 江刺保育園拠点区分
 1  第1号第4様式  江刺保育園拠点区分 資金収支計算書
 2  第2号第4様式  江刺保育園拠点区分 事業活動計算書
 3  第3号第4様式  江刺保育園拠点区分 貸借対照表
 4  別紙2  注記 江刺保育園拠点区分
 付属明細書
    別紙3(I)  江刺保育園拠点区分 資金収支明細本部
    別紙3(I)  江刺保育園拠点区分 資金収支明細書施設
    別紙3(J)  江刺保育園拠点区分 事業活動明細書本部
    別紙3(J)  江刺保育園拠点区分 事業活動明細書施設
     平成29年度決算付属明細書

江刺保育園の保育理念、保育方針、沿革、配置、等ご覧いただけます。

保育理念  保育園沿革 地図・配置 年間の行事

 江刺保育園の取り組み紹介
黄色の部分が最近更新した部分です
江刺保育園 保育関係 
畑での野菜作り
収穫の様子
もうすぐさつま芋堀りも始まります。
10月6日 更新しました。
 園長の個人的な手記
園長のコーナーです。
10月20日 更新しました。
 給食室から
(食育の取り組み)

3歳児たんぽぽ組のクッキング
11月20日に更新しました。
最近の子どもたちの様子
2020年10〜11月の子どもたちの姿をお知らせしています。
11月11日に更新しました
興性寺観音例大祭
10月16日に行われました。
10月23日更新
秋のバス遠足
藤原の郷へ行ってきました。
10月15日更新
運動会本番
9月5日(土)に行いました。
9月7日更新
江刺保育園法人子育て支援事業、及び江刺教会関係 
保育園行事等のお知らせ
11月の行事予定
10月31日更新しました。
 日本基督教団
江刺教会
子どもたちへのクリスマスのお話し
11月11日更新しました。
子育て支援事業
友遊広場
11月の行事予定
10月31日更新しました
理事会からのお知らせ
県南広域振興局、奥州市の指導監査報告
令和2年8月28日更新しました。   
 保育制度について
処遇改善Uについて
江刺保育園の場合
平成30年5月15日更新しました
子育て支援用の文書です
No72「保育園の保育について」
〜非認知的能力を育てる〜
 
邑原牧師が見た東日本大震災の被災状況を伝えています。
東日本大震災の貴重な記録です。
東日本大震災については2011年8月3日まで報告されています。
2011年8月以降の報告は奥羽教区公式ブログをご覧ください。
日本基督教団奥羽教区緊急掲示(1)
(2011年6月10日以前)

日本基督教団奥羽教区緊急掲示(2)
(2011年6月10日から8月まで)
 
日本基督教団奥羽教区
毎月更新されています。 
江刺保育園の保育等に関して頂いたご意見に応えるページ
保育対応、行事、給食、等に頂いたご意見にお応えします。
クリスマス発表会の対応について
 過 去 の 取 り 組 み
入園式と歓迎会(4月24日)お花見(4月24日)運動遊びと交通安全教室(5月28日)親子遠足(6月7日)
すくすく公演(6月8日)保育参観(6月23日)プール開きと花植え交流会(6月29日)笹竹取り、七夕飾り(7月2日)夏祭り(7月23日)
スイカ割り大会
(8月7日)岩谷堂小学校交流学習会(8月31日)運 動 会(9月8日)交通安全教室、男石敬老会(9月14日)
焼きそばパーティー(9月26日)文化祭(10月13日)観音例大祭、岩谷堂小学校おもちゃランド(11月6日)祖父母参観(11月2日)
詩吟の発表(11月10日)江刺第1中学校3年生との交流会(11月20日、26日)
クリスマス発表会準備の様子(12月7日)
岩谷堂地区、高齢者年忘れ大忘年会(12月14日)クリスマス発表会 (12月15日)りんごの味比べ(12月19日
クリスマス誕生会 (12月21日)江刺教会クリスマス礼拝(12月23日)お店屋さんごっこ(1月24日)ソリ遠足(1月25日)豆まき会(2月1日)
お雛様を飾りました(3月12日)
卒園式(3月23日)入園式(4月4日)お祭り出発式(5月4日)防犯活動と防犯教室(5月17日)
親子遠足(6月7日)すくすくの公演(6月14日)火災避難訓練 (6月24日)
保育参観 (6月24日)プール開き (6月27日)
花植え交流会(6月28日)夏祭り (7月20日)高校生のインターシップ
7月29日)スイカ割り大会(8月21日)
流しそうめん(8月29日)運動会(9月7日)焼きそばパーティー (9月29日)文化祭(10月12日)観音例大祭(10月18日)
祖父母参観日
(11月1日)クリスマス発表会(12月14日)はなみずき訪問(12月17日)江刺教会クリスマス礼拝(12月22日)
クリスマス誕生祝会(12月24日) リンゴのお勉強と味比べ(1月29日)豆まき会(2月3日) ひな祭り誕生祝会(3月3日)
お別れ会
(3月12日)2019年度卒園式(3月21日)
2020年度入園式 (4月4日) 新入園児歓迎会(4月16日)交通安全教室(6月23日)
花植え交流会 (6月24日)プール開き (6月25日)七夕飾り(7月3日)夏祭り(7月17日)絵本の読み聞かせ(7月30日)
スイカ割会
(8月7日)
運動会練習の様子(9月2日)

〒023-1121 岩手県奥州市江刺区男石1丁目3番5号
社会福祉法人 江刺保育園
電話0197-35-1522 ファックス0197-35-1741

メール esahoiku@pup.waiwai-net.ne.jp

表紙はUDフォントを使用しています。
このホームページは江刺保育園長が作成したものです。